July 07, 2006

❀Favorite times...

This is my favorite piece of my ceramic work.




Woking with clay is one of my favorite arts form. It's almost feels like meditaion to me and it needs so much concentration as well as caring and patient.

On the bottom of this piece marked as I made in 2003.  It looks like snail to me...

この小さなお皿は2003年に私が創った物で、掌よりも小さな小ぶりのお皿です。かれこれもう焼き物を初めて8年ぐらいになるなー。もーほんとに楽しくて、何ヶ月かお休みしてCeramic Studioに行かない時などは、もうCeramicの事が気になって気になって仕方がなくなってしまうのです。今度は何を作ろう、何かいいデザインはないかなーって良く考えてたり、よくスケッチもしてます。

Ceramicをしてる時って、ジーーっといろいろな細かい根気の要る手作業をずっと静かにしているから、心が休まり、まるでメディテーションをしてるみたいな感じです。何時間も粘土と向かい合って、粘土をこねたり、撫でたり、切ったりして色々とと工夫して作品を創ってる間、心は自分自身と向き合ってるいろいろ考えてるって感じですね。自分の心と向き合えるとっても大切な時間で、好きな時間です!いつもCeramicをした後の帰宅中は心がすがすがしく気持ちがいいものです。